【不定期連載】 絡み合う3本の糸⑥(ニチイのレシート その5)

 

アナリエさんの供述は,一応完成しましたが,まだ,武さんの供述が完成していません。今度は,アナリエさんの供述が武さんにぶつけられました。それまで,遠慮がちな表現に終始していた武さんの供述が,11月28日,一気に進化します。

また,別荘での打ち合わせで,「当日の昼間は,私とアンナで一緒に行動して,ニチイで買い物でもして,レシートをとっておけ」等という話も確かにされていたので,どの売り場で何を買ったのかまでは思い出しませんが,八木さんから指示されたことですし,私がそれに反する行動をとることはありませんから,当日の昼間は,私とアンナが一緒に行動してニチイに行っていることは間違いありません。そして,ニチイで何かを買ったレシートをとっておいて,八木さんに見せた覚えもあるのです。(武H12/11/28警察官調書)

 

別荘謀議で「ニチイ」,「レシート」の話が出たという記憶が「確か」なものになりました。さらに,11月19日の時点では,レシートを八木さんに見せたという記憶がうっすらと残っているにすぎなかったものが,「見せた覚えもあるのです」というレベルに達しています。

 

ただし,この時点では,まだニチイで何を買ったかについては思い出していません。そこで,森田さんの供述がアナリエさんにぶつけられました。アナリエさんは,12月6日,次のように供述します。

[6月3日のことについて]今思い出したのですが,ニチイに行った時マミが一階にあった化粧品売り場で何かの化粧品を買ったのです。ここで,コスモで買った洋服について説明しておきます。(アナリエH12/12/6警察官調書)

 

アナリエさんにぶつけられたのは,11月2日の森田さんの供述でしょう。アナリエさんは,いとも簡単に,武さんが「化粧品」を買ったことを「思い出した」のです。

そして,森田さん,アナリエさんの供述が,再び武さんにぶつけられます。武さんは,12月10日,検察官の取調べにおいて,次のように供述します。

そして,私とアナリエはニチイに行き,買い物をしました。私は,化粧品屋に立ち寄った記憶があります。他にも買い物をしながらぶらぶらし,買い物のレシートを受け取りました。(武H12/12/10検察官調書)

 

武さんは,ついに,ニチイで化粧品を買ったことまで思い出しました。そして,翌12月11日に詳細な供述をし,別荘謀議に関する武さんの供述が完成します。

[別荘謀議以前]八木は,「マミは,アンナと一緒に買い物にでも行け」と言いました。私は,「買い物にただ行っただけではアリバイにはならないんじゃないの。レシートか何かないと意味ないんじゃないの」と言いました。すると,八木は「じゃあ,レシートを取っておけ」と言いました。

***

[6月1日別荘謀議]また,八木は「マミとアンナは,ニチイに一緒に買い物に行け。レシートを取っておけ」と言い,アナリエに,「わかったか。わかったらもう一度言ってみろ」と言いました。アナリエは,「私は,マミと一緒にニチイに買い物に行けばいいんでしょ」と返していました。(武H12/12/11検察官調書)

 

捜査官は,このような努力を重ねて,3人の供述を一致させ,3人は,それをもとに法廷で証言しただけのことです。3人の証言が一致するのは当たり前のことです。

 

Comments are closed